夏休み2014④2014/08/10

後半二日間の宿「アルバータ・ロッジ」はどうかと言うと、周りの環境も含めて、犬連れな我が家にはあまり居心地が良くなかったぁ。
アカゲラより室内は綺麗で装備も若干充実してたけど、フローリングの床が傷つくから、持ってきたタオルか毛布があったら敷いて欲しいとか、人間が寝るロフトには犬は上げないようにとか、いろいろ言われた。
あと、ニセコはゴミを12種類に分別するのでゴミを分けて捨てて欲しいとか。近くにあるアカゲラではそんな事は一言も言われなかったので、後でスタッフが分別してたのかな。

割りに新しい建物で、綺麗に使いたいってのは分かるんだけど、いろいろ言うんだったら大型犬OKとか書かないで欲しいなって思った。
評価は宿泊設備3.5、周辺環境2、付帯施設0.5、リゾート度2.5、犬度1.0、総合2.0くらいの感じ。
小さいワンコ連れとか、犬ナシだったらもっと全然違う評価かも知れないけどね。

どちらかと言うと道端な感じで、犬が遊べるようなスペースはありません。

付帯施設で0.5点稼いだ玄関脇の足洗い用水栓

時々小雨がちらつくような天気だったけど、いざ観光!
まず5号線から276号線を通って岩内へ出て、それから229号線で海岸線を北上。

最初の目的地は積丹半島の神威岬
岩内からの道ではあまり車は見かけなかったのに、駐車場には車が一杯いたから余市の方から来る車が多いのかな。

岬への遊歩道の入り口にある表示。
カメラを遠くに設置しないと全部入らないんで、ピンポンダッシュみたいなセルフタイマー撮影になって疲れた。


駐車場から岬の先端まで徒歩で20分くらいかかるって事だったけど、曇り空で気温もそれほど高くないんでチャレンジしてみることにした。
登り下りのある馬の背状の狭い道を10分くらい歩くと、アルミのすのこみたいな橋となっていて、先の方もそれが続いていた。
HALの足だと隙間からすり抜けそうで、嫌がって踏み出さない。
飛鳥も肉球が挟まりそうで危険な感じ。
HALだけだったら抱っこしてくって手もあるんだけど、飛鳥はムリ。
結局そこで断念して手前の高台にある展望台に行ってみた。

灯台とカムイ岩

神威岬の後、犬も入れるって書いてあった「マリーナ食堂」に行ってみる。
小樽マリーナってのがあって、そこに付帯してる食堂なのかな?
店内はいたって普通の食堂で、入り口と反対側の海側にテラス席があって、そこだけ犬OKになってた。
かぁちゃんが食べた浜ラーメン。
魚介がたっぷり入って美味でした。


かぁちゃんがお土産を買いたいって言うんで、小樽に行ってオルゴール堂や北一硝子の辺りをぶらぶら。
犬達は店内に入れないんでルタオのテラスでソフトクリームを食べる。
ソフトクリームを食べてご機嫌の飛鳥

いろいろ食べてお腹もあまり減らなかったんで、夜は昨日と同様にセイコーマートでちょこっと食べ物買って終了。

台風の影響で今日のフェリーは欠航になった便があったけど、明日はちゃんと動いてくれるかなぁ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://halsblog.asablo.jp/blog/2014/08/10/7422752/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。