休日2012/04/01

土曜日は午後から雨になっちゃって、HALはともかく飛鳥は力が有り余ってるみたいだったんで、日曜日は朝からか~ちゃんと一緒にタヌキ村へ。
飛鳥もだいぶ散歩にも慣れてきて、だいたいこんな感じでHALと並んで歩けるようになって来た。

でも、引っ張る時は結構力が強くって、か~ちゃんもタジタジ。

早起きしたから、公園のボー仲間にも沢山会えたヨ。
HALよりちょっと年上のアナン、エバちゃんチのサフィにレイア、レン君とアクア、チェリーにラウル、それにバフィんチのユバ。 沢山のボーダーに会えて、ちょっ幸せ。

タヌキに来るボーダーの中ではKuroさんチのDadaについでお姉さんのアナン。
流石に顔は少し白くなったけど、HALより3ヶ月上なのにまだまだ元気。
とても13歳には見えないディスク大好きな別嬪さん。


昔一緒にディスクの練習をしたエバちゃんは、先週ここで会ったのが最後になっちゃった。
スマートで、足が速くって、良くお兄ちゃんと一緒にNDAに出てた。
ディスクを追いかける姿がスゴク格好良かったなぁ。

まだ10歳だったのに本当に残念だった。
ご冥福をお祈りします。

タヌキで結構遊んだのに、午後になったらまたまた飛鳥が走り回って煩いんで、屋上でボールで遊ぶ。


もういい加減疲れてるハズなのに、飛鳥に負けたくない一心で頑張るHAL。
だいじょうぶかぁ~。


いや~、今日は良く遊んだ。
楽しかったネ、と~ちゃん。


クリちゃんお疲れ様2012/03/26

クリスが逝っちゃった。
20日のここにも書いたけど、クリスはHALが公園に行けるようになって初めて会ったボーダーだったんだ。
ディスクの大会とか、オフ会とか、犬カフェとか、いろんなところに一緒に行ったなぁ。

クリままとクリスといると、何だかクリスが犬だって事を忘れちゃうくらい何でも良く分かって、自分で何でも考える賢い子だった。

一回心臓発作で具合が悪くなったけどそこからまた元気になって、15歳と2ヶ月と11日になるまで頑張った。
と~ちゃんが実際に会った事があるボーダーの中では、ラスティと並んで一番長生きしたボーダーだった。

長生きして、沢山ママを楽しませて、偉い子だったねぇ。

クリちゃんお疲れ様。
今頃は、先に逝ったニッキーと元気に走り回ってるのかな。


在りし日のクリス。
この写真は2004年の8月ごろ。
年をとってもちっとも顔が白くならなくって、いつまでも若々しい子だったなぁ。

ミク姉ちゃん2012/01/28

ミク姉ちゃんが逝った。
1997年4月生まれで、14歳と9ヶ月だった。

去年の秋にミッキーに会った時も、特に具合が悪いような話は聞いてなかったんで、本当にびっくりした。
父親は違うけど、HALと同じロビン母さんの子で、HALはミクに良く似てたんだ。

2005年10月のNDA朝霧大会の時の写真。
左がミクで右がHAL。お互いに若かったねぇ。


ミッキーのHPは本当に古くからあるボーダーのサイトの一つで、HALを迎える時に随分参考になったんだ。
でもその時はまだ、ミクの妹が我が家に来るとは思ってなかったんだけどね。

ミクと初めて会ったのは、たぶん1999年のJFA浦安大会だったと思う。
その後何回も大会で一緒になったし、姉妹犬って事で随分と仲良くしてもらったなぁ。
ミクはミッキーの車に乗って、西に東にいろんな大会に行って、楽しいことも一杯したし、とっても大事にされて14歳9ヶ月まで長生きして、本当に幸せな生涯だったと思う。
でも、近しい子が逝っちゃうのは、なんだかとっても淋しいもんだね。
ミク、安らかに。
HALがそっちに行ったら、また仲良く遊んでやってね。

ビッケ、お疲れ様2010/09/21

ビッケはマルチーズ、ジェス家の先住犬だった。

随分前に緑内障で目が見えなくなり、最近はてんかんの発作も頻発してたのに、今年の4月にJespahが逝ってからも、頑張って闘病生活を送ってた。
享年18歳。

一般的に小さい犬の方が長生きだって言われているけど、それにしても18歳はスゴイ。

偉かったネ、ビッケ。
長生きしてホントに飼い主孝行だったネ。

ユウコやジュンコと一緒にいろんなところに行って、いろんな事をして、小さな体で大きな足跡を残したネ。

今頃は空の上で、ジェスパをアゴでコキ使ってるんだろうなぁ。

ビッケよ安らかに。

ロビン逝く2010/08/11

HALの母親のロビンが8月6日に亡くなった。


AIDA OF TOKAI SATO JP 1995年6月17日生まれ。
これは8歳くらいの時写真。
HALの上半身がしっかりしてて顔が大きいのはロビンに似たんだネ。


もともとは豊橋のブリーダーさんのところに居て、その後HALが生まれた北海道のメリーファームに移って、最後までメリーさんのところでのんびり余生を過ごしてたんだ。
多産の子だったし、たぶん6回くらいお産をしたんで40頭以上の子供たちを残したはず。

5年くらい前にHALを連れて遊びに行った時も、元気にトコトコ走り回ってたし、今年の春にHALの近況報告でメリーさんに連絡した時も、耳は遠くなったけど元気だよって言ってたのにネ.....。

まあ、あれだけお産したのに15歳まで元気で生きて大往生だったと思う。

ロビン、お疲れさんでした。
HALもお母さんみたいに長生きして欲しいナ。

Jespah逝く2010/04/29

もう随分前になるけど、動物奇想天外ってTV番組にダイビングをする犬が出てたの覚えてる?
ジェスパって言うラブラドールの女の子なんだけどサ。

と~ちゃんヒョンなことからその犬の飼い主さんのオフ会に混ぜてもらって、それ以来仲良くしてもらってきた。

フリスビーにアジリティーにキャンプに登山にダイビングetc、おおよそ犬が一緒に出来る事は全部一緒にやるって言うアウトドア派なんだけど、ちょっと前から流石のジエスパも寄る年波には勝てず自力歩行が困難になった。
でも、飼い主さん、そんなジェスパを車椅子や台車に乗せてアチコチ連れ出し、いつもと同じように一緒に楽しんでた。

去年の冬ごろからあまり容態は良くなかったんだけど、15歳の誕生日も過ぎ、温泉にも行き、お医者には無理だろうと言われてた花見もして、先々週末にはキャンプにも行った。

そして今日の夕方、家族や友達みんなに見送られて旅立って行った。

こんなに楽しい一生を過ごした犬っているのかな?ってくらい犬も飼い主も最後まで楽しんでたなぁ。

一人の犬飼いとして、と~ちゃんもこんな飼い主でいたいと思う。

ジェスパ、楽しかったネ。
ユウコ、ジュンコ本当にお疲れ様でした。

若かりし日のジェスパ(右)、ふぶき(左)とHAL(中)。
2002年10月27日に西湖で撮影。
まだみんな若かったネ。

ニキー逝く2010/03/16

HALの一番古いボー仲間、クリままクリス家のニキーが亡くなりました。
ほとんどHALと同じ年で本当に古くからの友達でした。

同じ年の女の子同士でライバル意識が強すぎたのか、お互い上手く付き合えず、大きくなってからはあんまり一緒に遊べなかったけど、まだ回りにあんまりボー飼いがいない頃から、ディスクの大会やらカフェ巡りやらでクリ家とは良くご一緒したなぁ。

去年の一月に乳腺腫の手術をしてから闘病生活を続けていたけど、肺にも転移して一週間くらい前から歩けなくなり、今日虹の橋を渡って行ったそうです。

小さい頃から良く知ってる子が逝ったのは、と~ちゃん自身にとっても本当にショックで、いつもの通り覗きに行ったブログを見て暫し呆然となりました。
つい一昨日おいしそうにマフィンを食べるニキーをブログで見たばかりだったのに....。

犬と一緒に暮らしていれば、いつかこんな日が来るって分ってるんだけど、今のと~ちゃんには想像も出来無いし、クリままの心境を考えると言葉が出てきません。

ただ冥福を祈るばりかです。
ニキーよ安らかに。


若かりし日のクリス母さん(左)とニキー(右)


ニキー(左)とハンス(右)

風になったアイザ2009/10/17

タヌキ村の古くからのお友達で黒ラブのアイザが逝った。

14歳7ヶ月だった。

最初に会ったのは、たぶんアイザが6歳でHALが2歳くらいの時で、HALが煩くしても 優しく接してくれて、いつも穏やかな笑顔の可愛い子だった。

とっても落ち着いた子だったから随分年上の印象があったけど、4歳しか違わなかったんだネ。

週末にタヌキ村に良くパパさんと来ていて、お話していたらJFAの立ち上げ当時からの 会員だってのが分かって、何回か大会にご一緒していただいた。


ありし日のアイザ、当時10歳。この写真は2005年10月2日のNDA開成大会。目がクリンクリンで本当に可愛い子だった。

パパが大好きで、フリスビーが大好きで、バンダナが良く似合って、目がクリクリしてて、 何歳になってもスマートで、とっても綺麗なラブだった。

家が比較的ご近所だったので、ランチなんかもご一緒したことがあったけど、ママさんも とっても優しい方で、アイザがパパママにすっごく可愛がられているのが良く分かった。

途中で少し具合が悪くなって、右の後ろ足がつけなくなったけど、パパさんがいつもバギーに 乗せて散歩に行ってた。

14歳7ヶ月。頑張って長生きしたネ。

大好きなパパとママに目一杯愛されて、本当に幸せだったネ。

アイザよやすらかに