クリちゃんお疲れ様2012/03/26

クリスが逝っちゃった。
20日のここにも書いたけど、クリスはHALが公園に行けるようになって初めて会ったボーダーだったんだ。
ディスクの大会とか、オフ会とか、犬カフェとか、いろんなところに一緒に行ったなぁ。

クリままとクリスといると、何だかクリスが犬だって事を忘れちゃうくらい何でも良く分かって、自分で何でも考える賢い子だった。

一回心臓発作で具合が悪くなったけどそこからまた元気になって、15歳と2ヶ月と11日になるまで頑張った。
と~ちゃんが実際に会った事があるボーダーの中では、ラスティと並んで一番長生きしたボーダーだった。

長生きして、沢山ママを楽しませて、偉い子だったねぇ。

クリちゃんお疲れ様。
今頃は、先に逝ったニッキーと元気に走り回ってるのかな。


在りし日のクリス。
この写真は2004年の8月ごろ。
年をとってもちっとも顔が白くならなくって、いつまでも若々しい子だったなぁ。

コメント

_ エルダママ ― 2012/03/27 09:43

訃報を聞いてとうとうかぁ・・・って感じでした。
10年以上も前に素敵なママとクリスの姿見て私も見習いたいな、と真似してました。
分かっている事とはいえやっぱり辛いね。

_ HALパパ ― 2012/03/27 11:03

★エルダママ いらっしゃ~い♪
つい20日にクリ家に会ったんだヨ。
最初はニコルだけ連れて、飛鳥を見に砧に来るって話だったんだけど、直前にクリちゃんも連れて行きたいから駒沢まで来てって連絡があって、ホントに久しぶりにクリに会ったのが最後になっちゃった。

15歳まで長生きして、「偉いっ!」としか言い様が無いくらいだけど、クリはクリままの分身みたいだったから、きっと手足をもがれたような感じだろうなぁ。
どんなに覚悟してても悲しいよね。

多頭飼いが珍しいころから三頭飼いで有名だったし、いろんな事にチャレンジして、いろんなところに顔出してたから、クリ家みたいにボーダーとの生活を楽しみたいって、影響を受けた人も沢山いるだろうネ。
大きな存在だった。

でも、ニコルが来てて本当に良かったナ。

_ ルナママ ― 2012/03/27 21:59

クリスちゃんとクリままの活躍は本当に憧れでした。
一番最初に衝撃を受けたのは、自転車での3頭引き散歩でした。
長生きしたとは言え、淋しくなりましたね。
HALパパ&HALちゃん、最後にクリちゃんに会えて良かったよね。
偶然だったのかな?

_ HALパパ ― 2012/03/28 10:41

★ルナママ いらっしゃ~い♪
う~ん、二頭でさえも自信ないなぁ。
三頭はまさに曲芸の世界だよネ。
クリまま、自転車で三頭引きしてる時に、道を歩いてたオジサンに「あんた猛獣使い?」って言われたらしいヨ。
今となっては笑い話だけどね。

数々の伝説を持つクリニキハンだけど、とうとうハンちゃんだけになっちゃったネ。
人事じゃないだけに、寂しいです。
ニコルがいるのがせめてもの救いだネ。

_ manicure ― 2017/05/04 16:05

Right here is the right web site for anybody who really wants to find out about
this topic. You know a whole lot its almost tough to argue with you (not that I actually would want to…HaHa).
You certainly put a fresh spin on a topic that has
been discussed for many years. Excellent stuff, just excellent!

_ foot pain bottom ― 2017/07/04 05:36

First off I would like to say superb blog! I had a quick question in which I'd like
to ask if you don't mind. I was interested to find out how you center yourself and clear your thoughts prior to writing.

I've had trouble clearing my thoughts in getting my ideas out there.

I do enjoy writing however it just seems like the first 10 to
15 minutes are lost simply just trying to figure out how to begin.
Any suggestions or hints? Thanks!

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://halsblog.asablo.jp/blog/2012/03/26/6389799/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。