暇だったんで2011/09/17

三連休だけど何処にも出かける予定無いから、久しぶりに料理してみた。

と~ちゃんのオヤジがコックで、自宅でも良く美味しい物作ってくれたからか、小さい頃から料理するのに何の抵抗もないし、結構好きかも。

最近子供達も節約モードで、大学生のくせに毎日弁当を持っていくんで、暫くおかずに使えそうな物で簡単に出来るミートローフにしてみた。


子供達が小さい頃は、捏ねたり形にしたりするのを手伝わせながら(後でキッチンが大変なことになるけど)良くハンバーグ作ったけど、最近は似たような感じで大幅に手間が省けるミートローフばっかり。


だって捏ねて型に入れて焼くだけなんだよ~。
後はオーブン君が勝手に焼いてくれるノダ。


ケチったんで今日はちょっと少なめ。


普段は牛豚合挽き1kg、鶏ひき肉500g、ベーコンちょっと、お豆腐二丁、パン粉一袋、玉子4個、野菜沢山くらいをぶち込んで、大きなボールでガンガン混ぜて型4つ焼くんだけど、今日行ったスーパーは鶏ひき肉が100g120円チュ~許せない値段だったんでヤメにして、その分キャベツを沢山(1/2個くらい)入れてみた。


オーブン君、後は頼んだゾ。



オーブンが大活躍してる間に次の一品に取り掛かる。


さてこれは何でしょう?
正解は、メイクイーンを千切りにした物。
奥に見えるオレンジ色のが千切り用スライサー。


もう一品はジャガイモの明太子和え。
以前どこぞの飲み屋でつまみで出て来たのが美味しかったんで、家で再現してみた。

初めて作った時ジャガイモを包丁で切ってたら、あんまり細く切れないしすごく時間がかかるし大変な思いをして、二度と作るもんかって思った。

で、調べてみたら千切りスライサーなる物があるじゃん。
この料理作る時くらいしか使わないんだけど、本当に便利。
時々指もスライスしたりしちゃうけどネ。(笑)


少し歯ごたえが残ってないと美味しくないんで、ジャガイモはメイクイーンを使う。
千切りしてからちょっと水で晒して表面のでんぷんを少し取っておくと、加熱中にぐちゃぐちゃにならず適度にシャキシャキ感が残る(ような気がする)。


炒めながらバターと混ぜた明太子を何回かに分けて混ぜていく。
ある程度火が入ったらマヨネーズで和える。
この後鍋肌から香り付けに醤油をちょっとたらして出来上がり。



オーブン君が頑張って焼いてくれたミートローフ。
でも、なんかいつもとちょっと違う感じ??



う~ん、挽き肉の割合が普段より少なかったからか、ちょっとパサっとした感じ。
普段だともう少し肉汁が出て野菜が柔らかくなるんだけど、今日のは野菜がしっかり残ってるみたい。
ダイジョウブか?


作るのは大変だけど、子供らがバクバク食べるのを見るのは結構楽しいかも。

コメント

_ BHW ― 2017/04/12 20:09

This is very interesting, You are a very skilled blogger.
I've joined your rss feed and look forward to seeking more
of your great post. Also, I have shared your website in my social networks!

_ BHW ― 2017/04/16 05:20

Quality content is the main to interest the people to go to see
the site, that's what this web site is providing.

_ manicure ― 2017/05/04 01:54

Very nice post. I just stumbled upon your
weblog and wanted to mention that I have really enjoyed surfing around your weblog posts.
After all I'll be subscribing on your rss feed and I am hoping
you write again very soon!

_ hepatitis c foot pain ― 2017/07/04 00:16

I drop a comment when I especially enjoy a article on a
site or I have something to add to the discussion. Usually it is a result of the sincerness communicated in the article I looked
at. And on this article 暇だったんで: 2000's voice.
I was actually moved enough to post a leave a responsea response
;-) I actually do have a couple of questions for you if you usually do not mind.
Is it simply me or does it look as if like some of these remarks appear like coming from brain dead visitors?
:-P And, if you are writing on additional online sites, I'd like to follow everything fresh you have to post.
Could you list all of your community pages like your Facebook page, twitter feed, or linkedin profile?

_ foot pain from walking ― 2017/07/04 04:15

You can certainly see your enthusiasm within the work you
write. The sector hopes for even more passionate writers such as you
who are not afraid to mention how they believe.
At all times go after your heart.

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://halsblog.asablo.jp/blog/2011/09/17/6106503/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。